運動

【女性必見】ダイエットの味方!プロテイン選びのコツ5選を伝授!

「おやつをやめたいのに、やめられない!」
「空腹に負けて、ドカ食いしちゃう!」

「ダイエットで、髪・肌がボロボロ!」

と悩んでいませんか?もしかすると、たんぱく質不足かもしれません!プロテインは、運動をする人専用のものではありません。

実は、プロテインはダイエットや肌・髪のトラブルの最強の味方なのです!プロテインを上手に取り入れれば、あなたのダイエットは成功し、結果も早く出るのです!

過度のダイエットによって、体調を崩していては、本末転倒!ご自身の目的、状態に合わせてプロテインを上手に生活に取り入れ、より美しく、健康になって欲しい。

この記事は、ダイエットを加速させるプロテインの活用方法や、プロテイン選びのコツ、特徴を解説。

あなたの食生活の伴走者として、プロテインを上手に活用しましょう!

プロテインは体の重要原材料!

日本でもたくさんのプロテインを目にするようになりました。王道の水に溶かして飲むタイプから、手軽に食べれるバー状のもの、はたまた、キャップを外せばすぐ飲めるボトル入りのものなど多数あります。

では、一体このプロテイン、何者なのでしょうか?

3大栄養素のたんぱく質がたっぷり!

プロテイン=たんぱく質です。

小中学校で学んだ、3大栄養素の内のたんぱく質のこと。

  1. たんぱく質
  2. 炭水化物
  3. 脂質

たんぱく質は、必要不可欠な栄養素で、私たちの体づくりの土台となるものです。

(参照)食品成分データーベースはこちらから

髪・肌・爪・血液などの原料

女性にとって大事な髪・肌・爪など、このたんぱく質が原料で作られています。また、血液、筋肉、臓器もたんぱく質が原材料となっています。

たんぱく質なくして、私たちの体は作られないのです!

さくらんぼ

髪、肌、爪、筋肉、臓器、ホルモンまでもがたんぱく質を原料としているのね!

女性こそプロテインが必要!

「今より美しくなりたい」

と思い、一念発起でダイエットを始めてみるものの、逆に体調を崩したことはありませんか?間違ったダイエットは、疲労、肌・髪のトラブル、生理不順などの原因になることも。

健康で美しく痩せたいのであれば、バランスの取れた食事が必須です。

たんぱく質不足は体調不良の原因に!

健康な成人女性は、規則正しい生理の周期があり、このしくみにはホルモンが重要な役割を果たしています。ホルモンは、たんぱく質を原料としているので、不足すると、この周期にも影響がでるのです。

たま

ダイエットの時こそ、プロテインを積極的に摂取するのね!

さくらんぼ

食べないダイエットって危険なのね!

日本人の食生活はたんぱく質不足になりがち!

現代人のたんぱく質摂取量は、低下傾向であり、戦後の1950年に匹敵するというデータがあるほどです。食の欧米化により肉類消費は増えたものの、魚・豆類などの摂取量低下が大きく関与しています。

参照:厚生労働省

たんぱく質量:体重X1グラム以上が理想!

推奨されている1日のたんぱく質摂取量は、

たんぱく質摂取量=体重x1グラム
  例)体重50キロ=たんぱく質50グラム以上

活動量が多い人や運動習慣がある人は、体重x2グラム以上が推奨されています。すべて食事から摂取するのは、困難なこと。代表的な食品のたんぱく質量は、下記のとおりです。

  • 卵1つあたり、約6gのたんぱく質
  • 鶏むね肉100gあたり、約20gのたんぱく質

50グラムのたんぱく質を摂取するには、卵で換算すると、1日8個以上食べる必要があります。

食事のみからたんぱく質量を摂取する場合、脂質オーバーになりかねません。その上大量に肉・卵を食べることは、胃腸の負担も大きくなることでもあります。

反対に、ダイエット中の過度な食事制限は、たんぱく質やその他必要な栄養素が激減し、体調を崩す原因に。

運動時はもちろん、ダイエット時こそ、たんぱく質を積極的にとる必要があるのです!

ダイエット成功には、「プロテインと運動の組み合わせ」が最強。

ご自身にあったジムをお探しの方、こちらの記事をどうぞ。

【女性必見】スポーツジム選び5選を伝授!誰よりも早く痩せて美しくなる!女性初心者の方必見!ジム選びに悩んでいませんか?この記事は、ジム選びのポイントや、女性ならではのチェックポイントも詳しく解説。あなたに合ったジムを見つけ、美しいボディを手に入れましょう。...

プロテイン選びのチェックポイント5選!

食事で必要なたんぱく質を補うのは、至難の業。

気軽にたんぱく質を補う方法として、プロテインを利用することをおススメします!下記では、あなたに合うプロテイン選びに欠かせないチェックポイント5選を伝授!

●プロテイン選びのコツ5選●

  1. たんぱく質含有量のチェック!
  2. お好みの味をチェック!
  3. 動物性・植物性たんぱく質のチェック!
  4. たんぱく質摂取の目的をチェック!
  5. 長い間飲み続けられるか金額のチェック!

では下記にて一つずつ解説していきます。

①たんぱく質含有量のチェック!

たんぱく質含有量が、最大のチェックポイントです。

お店やネットでもたくさんのプロテイン製品が販売されていますが、まず、製品に表示されているたんぱく質含有量をチェックしましょう。

理想の含有量は1回のドリンクにつき20グラム前後です。

②お好みの味をチェック!

プロテインに求める味は何ですか?

  • チョコ、ココア、バニラ
  • いちごなどのベリー系
  • 抹茶、ほうじ茶
  • バナナ、マンゴー など

多種多様な味が販売されています。そこで、選ぶ時のポイント!

プロテインに求めるのは、

  • おやつ感覚の甘味
  • さっぱり系

そうすると、選択肢も狭まり、お好みの味を見つけやすくなります。

始めて購入するとき、いきなり大量の袋を購入するのは、控えましょう。初回は、少量の袋を購入し、味に満足したら次回、大袋を購入するのがお薦めです。

③動物性・植物性たんぱく質の違いをチェック!

プロテイン原料は、動物性/植物性の2種類に分けられます。牛乳が主成分のホエイ、カゼインもしくは大豆由来のソイが一般的です。

  1. 動物性:ホエイ、カゼイン(牛乳由来)
  2. 植物性:ソイ(大豆由来)

アレルギー体質の方は、原材料をよくチェックしてから購入しましょう。

④目的をチェック!

目的に合わせてプロテインを選べれば、あなたも上級者並み!

たんぱく質の吸収率は、動物性由来(ホエイ、カゼイン)と植物由来(ソイ)で違います。動物性の方が体内への吸収率が早いため、運動直後など早くたんぱく質を取り入れたい時に飲むことをおススメします。理由は、体内のたんぱく質不足によるカタボリックを防ぐためです。

  • カタボリックとは、筋肉(筋たんぱく質)を分解し、アミノ酸をつくりだしてしまうこと。これにより、筋肉が減少し、弱々しい体になってしまうのです。

植物性由来(ソイ)の方は、吸収率がゆっくりなので、ダイエット、就寝時に適しています。ゆっくり吸収されることにより、腹持ちがより長くなります。

運動直後:ホエイ、カゼインがおススメ!
ダイエット、就寝前:ソイがおススメ!

⑤飲み続けられる値段かチェック!

5つ目のポイントとして、長く飲み続けられるかがカギとなります。体の基本となるたんぱく質は長期的に飲用できることが望まれます。長く続けられる金額かどうか、値段のチェックも忘れずに!

次にプロテインの形状の違いを解説します。

プロテイン(粉末タイプ)の紹介

プロテイン王道は、水などに溶かして飲む「粉末タイプ」

小さい容器に入れ、手軽に持ち運べ、好きな時に水に溶かして飲める、気軽さが一番の売り。ジムなどでも、トレーニング後にプロテインを水で溶かして飲んでいる人をよく見かけますね。

注意点は、溶かした後はすぐに飲む必要があります。栄養価が高い分、腐敗しやすく、長期保存ができません。

さくらんぼ

粉のプロテインは容器に入れて、気軽に持ち運べて便利ね。

たま

水で溶かした後は、すぐ飲んでね。腐敗しやすいのよ!

粉末プロテインは、主に3種類あります。

プロテインの種類
  1. ホエイプロテイン(動物性牛乳由来)
  2. カゼインプロテイン(動物性牛乳由来)
  3. ソイプロテイン(植物性大豆由来)

①ホエイプロテイン(動物性)の特徴

ホエイプロテインは、牛乳が原料となっているたんぱく質のことで、ヨーグルトの上澄みにできる透明な液体(英語でホエイ)が原料となっています。低カロリーで栄養が凝縮されており、吸収が早いのが特徴。運動直後のたんぱく質補給に適しています

さくらんぼ

ホエイプロテインは、運動直後に向いているのね!

ヨーロッパ売り上げNo.1を誇る、マイプロテイン(Myprotein)通称:マイプロ。筋トレ愛好家であれば、知らない人はいない知名度です。種類が豊富で、値段もお手頃。お得なセールを頻繁に行っているので、定期的にHPをチェックしてみましょう。プロテイン以外にも、サプリメント、スポーツウェアも豊富に取り扱っています。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

楽天で総合1位受賞のプロテイン!女性から絶大な人気を誇るホエイプロテイン!ぜひ一度試してみて!↓↓↓

【本日最大ポイント33倍!】\楽天総合1位受賞 プロテイン/ ホエイ ダイエット プロテイン 女性 人気 プロテイン ウルトラ 選べる5フレーバー 1kg ULTORA 国産 人工甘味料不使用 食事の置き換えやトレーニング時にもおすすめ 高タンパクで溶けやすいプロテイン wpi


感想(8883件)

②カゼインプロテイン(動物性)の特徴

カゼインプロテインも牛乳が原料となっていますが、ホエイプロテインとの違いは、体への吸収がゆっくりであることです。従って、満腹感が持続的に続き、ダイエットに向いているプロテインと言えるでしょう。お勧めの飲むタイミングは、ズバリ就寝前。ダイエット中の空腹感を満たしてくれる上、長い間満腹感を得られやすいのです。

たま

ダイエット向きね!お腹も満足になるし、さっそく飲んでみよう!

さくらんぼ

飲むタイミングは、就寝前!空腹で夜中目が覚めなくなるわね!

上級:プロテインW(ダブル)使い!

ホエイプロテインとカゼインプロテインのW(ダブル)併用すれば、時間差でかつ長い間体にたんぱく質を効果的に補給できます。ダイエット、身体作りの効果アップも期待できます。

女性に嬉しい!ダイエットに特化したプロテインはこちら!ホエイとソイW配合です。
  ↓ ↓ ↓ ↓

プロテイン タンパクオトメ 女性用 送料無料 国内生産 ホエイプロテインとソイプロテインをW配合。タンパク質と25種の美容成分、高タンパク低糖質。プロテイン 女性 プロテイン ダイエット 置き換えダイエット シェイカー サプリ 完全栄養食 人工甘味料 無添加 プロテイン


感想(7778件)

③ソイプロテイン(植物性)の特徴

ソイとは、英語で大豆のこと。つまり、大豆が原料となっているプロテイン。日本人は長い間大豆製品を食していた民族なので、相性が良いと言えるでしょう。

カゼイン同様、吸収に時間がかかるのでダイエット向きです。また、大豆に含まれるイソフラボンの効果で皮膚や骨の強化、血流改善が期待できます

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが豊富なので、更年期を迎えた女性や女性らしい体のラインをキープしたい方に適したプロテインと言えます。

さくらんぼ

大豆が主成分なのね!イソフラボン摂って女子力上げよう!

たま

生理不順で悩んでいる人に良さそうね。

珍しいホエイとソイ複合型のプロテインはこちら。コーヒー老舗メーカーブルックスが作ったもの。カフェオレ味でとても飲みやすいものに仕上がっています。女性に嬉しい栄養素がたっぷり入っていて、おススメです。

ダイエットをより加速させたいですか?細胞を若返らせる「オートファジーダイエット」別名16時間断食ダイエットを実践してみましょう!プロテインと組み合わせれば、より早く、美しく痩せることが期待されます。

詳細が気になる方は、こちらの記事をどうぞ。

【最強ダイエット】オートファジー活性化で若くて美しい体を!効果~注意点まで完全網羅何度もダイエットに失敗した方は必見!ダイエットって苦しく、長続きしないと思っていませんか?この記事では、オートファジーダイエットの基礎知識や方法、相性の良い運動まで詳しく解説しています。実は、苦しくないダイエットは存在するのです!この記事を読んで、ダイエットに成功し、若くて美しい体を手に入れましょう!...

手間いらずのプロテインの紹介

「プロテイン作るのも面倒!」
「すぐかぶりつけるタイプのものがいいな!」
「ダイエットの時こそ、ジャンクが食べたい!」

と思っているあなたに朗報!

手間いらずで、すぐたんぱく質補給できる優れものを紹介します。罪悪感なしに食べれるのも嬉しいですね。

プロテイン・バー

名の通り、棒状(バー)で、外袋をむくだけで、手軽にたんぱく質補給ができます。小腹が空いたときや、おやつ代わりに気軽に食べれます。かばんに入れとくだけでも、ちょっと安心ですよね。

一押しプロテインバーはコチラ!
  ↓ ↓ ↓ ↓

さくらんぼ

私もお腹がすいたとき、かばんから出して食べているわ!

プロテイン・ゼリー

キャップを外せば、簡単にお腹を満足させることができる商品です。冷蔵庫で冷やしておけば、デザート感覚で食べれます。しかも栄養補給が気軽にできるのが、魅力的。なんと1袋に20グラムのたんぱく質が入っています。ドリンクタイプに飽きてしまった方にもおススメです。

こちらはゼリータイプのプロテイン!おやつにどうぞ!
 ↓ ↓ ↓ ↓

プロテイン・チップス

ジャンクのキングと言えば、ポテトチップスですね。なんと、このポテトチップスを、高たんぱく質食品として気負いなく、堂々と食べることができるのです!見た目は普通のポテチ。でもしっかりタンパク質が入っていて、脂質・糖質も少なめ!

ダイエット中、無性に「ジャンクフード」が食べたくなること、ありますよね?その時は、こちらの商品を召し上がれ!私も時々お世話になっています。
  ↓ ↓ ↓ ↓

たま

ポテチが、ダイエット中に食べれるなんて!アメリカンな味で心もお腹も満足!

本日のまとめ

一口にプロテインと言ってもたくさんの種類がありますね。形状、味、価格もさまざま。目的(筋肉増強、ダイエット)によって飲むタイミングや種類を一工夫すれば、理想の体により早く近づけることができるのです。

また、運動も一緒に組み合わせれば、より早い結果がでること間違いなし!

価格もお手軽ですし、飲まない理由は見当たりませんね。自分好みのプロテインを早く見つけ、より美しく、健康で毎日を送ることができることを願っております。最後までお読みくださり、ありがとうございました。