アンチエイジング

湯シャン3か月|白髪・ニオイ・薄毛、忖度なしで結果発表!

お湯だけで洗髪する究極のエコ「湯シャン」。

湯シャン開始3か月、忖度なしでメリット&デメリットを公開します。

湯シャンを始めるかどうか悩んでいる方必見です。

シャンプーは髪トラブルの原因

まず最初にお伝えしたいことは、

シャンプーがあなたの髪トラブルの原因

強力な洗浄力の洗剤類(シャンプーや石鹸、クレンジングなど)には、「界面活性剤」が含まれています。

  • シャンプーなどに含まれる「界面活性剤」が髪や頭皮のトラブルの原因
  • 肌の大切な油分も溶かし一緒に落としてしまう

必要なものまでも根こそぎ落とす界面活性剤。この界面活性剤が原因で起こる髪トラブルは、

  • 白髪
  • におい
  • かゆみ
  • 薄毛
  • ふけ など

私も以前は美髪を目指し、シャンプー、コンディショナー、トリートメント等に大金を費やしました。しかし結果は、

どれも一緒、変化なし。誇大広告や香りにだまさている閉塞感。

失望の中、「湯シャン」を知り、試すことに。

やり方は、ぬるま湯のみで洗髪するだけ

湯シャン方法は至ってシンプル。

  1. よくブラッシングをし、皮脂・汚れを浮かせる
  2. 38~40度くらいのぬるま湯で洗髪
  3. 指の腹を使って頭皮を優しくマッサージ
  4. タオルドライ後、ドライヤーで頭皮を乾かす
  5. 髪の乾燥対策は、毛先中心に白色ワセリンを薄くのばす

湯シャンのきっかけは、宇津木龍一氏の書籍でした。

「お湯だけの洗髪だなんて不潔では?」

と、半信半疑でした。しかし、悩んでいるヒマがあれば、試した方が得策だと思い実行へ移すことに。

あなたの湯シャン成功のために、まずは「開始前の注意点」をお伝えします。

湯シャンを始める前の注意点

  • 夏場の開始は避ける
  • 徐々にシャンプーの回数を減らす
  • 毎日のこまめなブラッシング

これらを守れば、湯シャンを極めること間違いなし。

それでは、一つ一つ解説します。

夏の開始は避ける

宇津木氏の書籍をきっかけに2022年6月、毎日のシャンプーを突然中止。湯シャンへ強硬突入することに。

道のりは険しく、開始当初「汗によるかゆみ」に毎日悩む

私の失敗を踏まえ、みなさんに強くお伝えしたいことは、

  • 大量に発汗する夏を回避しましょう
  • 夏の開始を避ければ、湯シャン成功率が確実に上がります
  • かゆみ発生時は、ブラッシングで解決

シャンプーの回数は徐々に減らしましょう

いっきにシャンプーをやめるのではなく、徐々に回数を減らしましょう。移行の一例は下記のとおりです。

<シャンプー頻度の流れ>

  • 毎日のシャンプーから
  • 1日おきのシャンプー
  • 2、3日おき
  • 週2回のシャンプー
  • 週1回
  • ゼロシャンプーへ
  • シャンプー日以外は、湯シャンだけで洗髪

ご自身の状況に応じ、数カ月かけてゼロシャンプーを目指します。体も少しずつ慣れるので失敗を回避できます。

  • 過去2回湯シャン失敗経験から、今回は強硬突破。かゆみが一番辛かった。「3度目の正直」と、自分に言い聞かせ、なんとかやり通す。

こまめなブラッシングが成功のカギ

ブラッシングは髪の救世主

ブラッシングにより頭皮の血行が促進。かゆみ軽減・髪のツヤ・育毛効果が期待できます。まさに一石三鳥です。

  • 血液が酸素&栄養などを運搬
  • ブラッシングにより血行改善
  • 血行改善すると、髪のプラス効果絶大
  • 血行改善の副産物:かゆみ軽減・つや・育毛効果など

3か月経過した髪の状態は?

本題の「湯シャン3か月経過した髪・頭皮状態の発表」です。皆さんが気になる下記の疑問におこたえします。忖度なしの感想です。

  • 白髪は減るの?
  • 増毛効果はあるの?
  • ニオイは?
  • べたつきは?
  • かゆみは?

白髪量は変化なし

  • 白髪量の変化なし
  • 増えもしなければ、減りもしない

髪のエイジング症状の一つ、「白髪」。

20代後半からチラホラ出始め、今では定期的な白髪染めが習慣に。

ネットでは湯シャンで白髪が減るようなコメントを散見しますが、3か月経過した現在、変化なし。

ただ、白髪染めの色持ちの変化を発見!

白髪染めの退色が減り、色合いが長持ち

白髪量の変化はまだ実感できないが、白髪染めの色持ちがよい。

  • 白髪染めのもちが良い
  • 染める回数が軽減
  • 白髪染めの回数が減り、髪のダメージが軽減
  • ダメージが減る分、白髪の量が今後減るのではないかと期待

白髪の原因は細胞の老化。界面活性剤の影響がなく、白髪染めの回数軽減で、老化スピードを落とせるのではないかと推測しています。

増毛効果は実感なし、髪のコシが強くなる

  • 増毛効果は今現在、実感なし
  • 髪のコシは強まった実感あり
  • 髪のボリュームアップ

気になる毛量ですが、今現在変化なし。ただし、髪のコシが強くなり、ボリュームアップしたことは実感しています。

  • シャンプー等不使用のため、界面活性剤の害ゼロ
  • 健やかな頭皮・毛髪が育成
  • シャンプー弊害がない分、増毛効果があるのではと推測

ニオイは変化なし

  • ニオイは家族へ確認しても問題なし
  • 自意識過剰になっているだけと推測

湯シャンの一番の懸念は、ニオイでした。

しかし、ニオイが悪化するなど全くなし。自意識過剰だったようです。

べたつきは問題なし

  • べたつき問題なし
  • ぬるま湯だけでしっかり汚れがとれている
  • べたつきが気になるときは、湯の温度を少し上げて洗髪

もともと乾燥髪ですが、べたつきは起こりませんでした。湯シャンだけで、汚れがしっかり取れています。

  • 「ニオイ」「べたつき」は過剰な皮脂分泌が原因
  • 界面活性剤の影響で、皮脂分泌が過剰生成される
  • 湯シャンにより皮脂分泌量が正常へ
  • 「ニオイ」「べたつき」が解消する

かゆみの悪化はなし

  • かゆみの変化は特にない

湯シャンによるかゆみの変化は特にありませんでした。

9月下旬の涼しくなった今、汗の量が少なくなり、頭皮のかゆみも気になりません。

  • 夏場の汗によるかゆみは当然ありました
  • これはシャンプー以前の話
  • いきものとして汗をかけば、かゆみが発生することは当然
  • 湯シャン開始は、夏場を避けることが得策
  • かゆみ防止のためにも、ブラッシングはこまめに

【結果】湯シャンは、美髪・経済的・家事軽減

  • 湯シャンは美髪への近道 
  • 経済的 
  • 家事軽減
  • オトナ女子の強い味方

湯シャン開始から早3か月。シャンプーをやめたことによるデメリットは何一つ見つかりません。

  • 湯シャンのデメリットなし
  • 湯シャンによるメリットしか見つからない
  • 美髪めざし、今後も湯シャンを続行

美髪への近道は、湯シャンでした

宇津木氏いわく、

  • 頭皮・毛髪トラブルは、シャンプーが原因
  • ヘアーケア製品に含まれる界面活性剤や添加物がトラブルの原因

半信半疑のなか開始した湯シャン。しかし、悪化するどころか、髪質改善につながっています。

ヘアーケア製品不要で、とても経済的

  • 湯シャンは、とても経済的
  • 節水&光熱費削減
  • 乾燥対策には、白色ワセリンを

ぬるま湯のシャワーだけなので、すすぎが不要。節水効果&光熱費削減も期待できます。

シャンプーを筆頭に、コンディショナー、トリートメント、ヘアーオイルなどヘアーケア製品が一切不要。とても経済的です。

髪の乾燥が気になる時は、「白色ワセリン」を毛先に薄くのばすだけ。数百円で購入できる白色ワセリンは、財布にやさしい。

<白色ワセリンについて>

  • 髪の乾燥対策におススメ
  • 酸化しにくい
  • お湯で落とせるので、湯シャンと相性が良い

お風呂場の汚れが軽減し、家事軽減へ

  • お風呂場の汚れが軽減
  • 家事負担が軽減

シャンプーやコンディショナーなど使用しなくなると、お風呂場の汚れが軽減。家事負担が軽減され、うれしい限りです。

  • 余った時間は、健康のための料理やトレーニングにあてましょう
  • 美髪だけでなく、体も健康に

迷う時間がもったいない、試してみて、湯シャン

「ぬるま湯だけで洗髪だなんて…」と、

半信半疑になるのは当然です。ただ、疑問だけが頭をめぐり、何も行動しない方がもったいないと私は考えます。

  • 悩んだらご自身で試すのが一番
  • 同じ結果であっても、感じ方は人それぞれ
  • 髪質も人それぞれ
  • あなたに合うかどうかは、あなた自身が試さないとわかりません
  • 湯シャンだけでなく、何かに悩んでいるのであれば、実行あれ
  • 試してダメだったら、中止すればいいだけ
  • 湯シャンは無料
  • 設備投資の必要がなく、開始の敷居が低い

本日のまとめ

  • 湯シャンは想像以上にメリットがたくさん
  • 実践してよかった「生活改善」の1つ
  • デメリットはなし
  • 一見シャンプーで洗髪する方が美髪効果ありと勘違いしやすい
  • 湯シャンの方が髪がより健やかになることを実感

今後もアンテナを張り続け、健康情報をキャッチしたら、挑戦したいと計画中です。その時はまたブログで発信していきますので、期待してください。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。